スポンサードリンク

2007年03月30日

勤務社会保険労務士について

社会保険労務士は人事、社会保険の法律に関して勉強するために、会社では人事や総務という部署での需要があります。

社会保険労務士の仕事は、社会保険に関することはもちろん、人事労務で問題が起こった場合には就業規則などの見直しや、社員の退職後の年金などに関する相談などたくさんあります。

社会保険に詳しい知識を持った総務がいる場合は別ですが、そのような人物がいない企業は社会保険事務所に電話で質問をしたりして、疑問を解消する手間が出てきます。

会社に社会保険のプロがいるということは、会社に多くのメリットがうまれます。金融機関、生保や損保会社でも社会保険労務士は必要とされます。

   
posted by hdaios at 12:27 | 社会保険労務士の仕事

2007年03月29日

社会保険労務士のメリット

・開業が低資金でできる。

もともと必要経費が少ない職種なので、飲食業を比べ 比較的低リスクで開業できます。稼げるかどうかは別です。自宅でできるのも魅力ですね。

・知識が自分の役に立つ

社会保険は生きていくうえで、イヤでも一生ついてくる問題です。社会保険労務士は社会保険を主に学ぶため、社会保険の仕組みを知ることで日常生活で大いに活用できます。
身近な人の相談にも的確にアドバイスできます。

しかし、社会保険労務士の勉強はとても時間と労力を使います。

今一度、社会保険労務士の資格を取りたい人は、何故自分が社会保険労務士の資格を取りたいか考えてみてはいかがでしょうか?

   
posted by hdaios at 11:01 | 社会保険労務士の仕事

2007年03月22日

社会保険労務士の仕事

社会保険労務士の仕事はどんなのがあるんでしょう?

社会保険労務士の仕事は、多岐にわたっているので一言では説明しにくいところがあります。
おもに事業所より依頼を受け従業員の入退社に伴う在職中の労働災害や通勤災害、上記事務処理、私傷病、出産、死亡等に関する申請や給付に関する事務手続き、労働保険料を算定納付する年度更新、従業員それぞれの毎月の社会保険料を確定させる算定基礎届、労働者名簿及び賃金台帳など法定帳簿の調製、就業規則作成改訂、給与計算、賃金や退職金制度構築、各種助成金の申請、労務及び安全衛生に関する相談、指導などのコンサルタント業務、さらに老後の年金を含む生活設計や介護の相談に応じる、人に関するエキスパートです。    
posted by hdaios at 16:53 | 社会保険労務士の仕事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。